本文へスキップ

日本大学 理工学部 交通システム工学科

交通環境研究室  Transportation Enviroment Labolatory

研究室紹介Introduction

研究室紹介

 交通環境研究室では、公共交通や福祉交通、観光交通などの利便性向上に向けた改善策の検討や、環境に配慮した交通インフラ整備の計画や評価、ならびに交通環境の改善に向けた対策などの研究を進めています。例えば、公共・福祉・観光交通の視点では、コミュニティバスなどの福祉交通の改善計画の検討や、心のバリアフリーに関する評価・対策の検討、子育て世帯の交通支援策、エコツーリズムの総合評価などを研究しています。また環境共生型交通インフラの整備に向けた生物多様性の保全方法の検討、野生生物と自動車の交通事故分析、シーニックバイウェイの分析、高齢者を対象とした近隣歩行環境の評価手法の構築などに取り組んでいます。

ゼミナール(昨年度の内容)

@ グループディスカッション
  「若い技術者が成すべきこととは?」(スーツ着用審査会のテーマ)
  「難破船の生存者選択について」 等
A 社会貢献型学習(昨年度実績)
  君津市の公共交通改善を目指す市民ワークショップの開催・運営
  (ファシリテーターとして改善案の取りまとめ)
B 話題提供
  「交通と環境」、「交通の将来」、「生態系に配慮した交通」