本文へスキップ

日本大学 理工学部 交通システム工学科

交通環境研究室 Transportation
                      Enviroment Laborator
y

平成25年度 研究内容Research

修士論文

聴覚障がい者の個人特性と旅行行動の関係性に関する研究


地域公共交通の維持継続における協働型公共交通の役割に関する研究



卒業研究

簡易型脳波測定器を用いたセグウェイ搭乗時の意識評価に関する研究


伊豆諸島の繁忙期と閑散期における観光客の季節特性に関する研究


特別支援学校の修学旅行における障がい者支援方策に関する研究


富士宮市における十六市の実態と課題に関する研究


館山市における既成商店街の活性化に関する研究


商業地域と違法路上駐車の関係に関する研究−東京都心部を例として−


東京23区における幹線道路の違法路上駐車に関する研究−昭和通りを例として−


防災マップの表記に関する研究−首都直下地震の被害想定地域を対象として−


市町村合併に伴う地域公共交通の取組みに関する研究−東海地域の愛知県、岐阜県、静岡県、三重県を対象として−


住民主体のデマンドタクシーの運行改善に関する研究−市原市ようろう号・デマンド戸田を例として−


千葉県の介護タクシー事業における現状と課題に関する研究


地域包括支援センターのエリア区分に関する研究−北区を例として−


多機能トイレ利用の実態と利用者意識に関する基礎的研究−荒川区を例として−


保育園通園世帯のライフスタイルを考慮した交通行動の現状と課題に関する研究



back