本文へスキップ

日本大学 理工学部 交通システム工学科

交通環境研究室 Transportation
                      Enviroment Laborator
y

平成28年度 研究内容Research

卒業研究

高齢者を対象とした近隣歩行環境評価法(ANEWS)に よる評価手法の構築
 −習志野台団地を対象として−


集合住宅における高齢者の近隣環境対す距離認識と実際歩行時間ギャップ分析
 −習志野台団地を対象として−


住民参画・協働に向けたコミュニティバスの運行実態分析
 −千葉県のコミュニティバスを例として−


冬季のシーニックバイウェイ北海道大雪・富良野ルートにおける
  観光地来訪者の実態分析


トラベルコスト法を用いたシーニックバイウェイの経済効果の推計
 −冬季のシーニックバイウェイ北海道の大雪・富良野ルートを例として−


リサイクルを考慮した新地盤材料および盛土工法のラフンパトアセスメント
 −大気汚染物質とGHGsの排出および土地利用に着目して−


近年の米国道路事業における代替案よびミティゲーションプランに関す実態分析


福島県の交通インフラ整備に伴う土地利用変化よる絶滅危惧種の
  生息適地の経年評価


生物多様性ポテンシャルマップを活用した都市交通整備に伴う絶滅危惧種への
  影響評価−タイ・コンケン市を対象として−


国道44号に建設されたアーチカルバートおけるエゾシカの利用実態分析


国道44号におけるエゾシカの交通事故発生要因の分析


伊東温泉における宿泊施設共同型送迎バスの導入向けた意識分析


東京23区におけるバリアフリー・マップの作成・運用状況の分析


心のバリアフリーのスパイラルアップに向けた行動マニュアルの運用方法に
 関する研究−千葉県市原市の取り組み−


保育園の送迎における移動負担に関する研究
 −通園・通勤時の迂回状況に着目して−


JR成田線新木駅に設置した情報案内板の活用と運用に関する研究


都市のコンパクト化が立地適正化計画に及ぼす影響分析
 −千葉県柏市,市原市を事例として−


千葉県の自治体における地域公共交通の事業課題の現状分析
 −地域公共交通国土交通大臣表彰団体との比較−


デマンドタクシーの導入および維持・継続に関した住民協議会の取り組みの評価
 −千葉県市原市市津地区を例として−


コミュニティバスの維持・継続に向けた地域商店街と連携関する研究
 −キャッシュバクステムの八千代台地区への導入検討−


我孫子市地域公共交通総合連携計画の策定に向けた現状評価


back